スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FireFox8.0

11月9日に発表されたFireFox8.0

firefox.png



Mac版に限ってのことですが個人的になかなかいい感じ。
UIも確か4.0(からだったかな?)変更になったChromeライクなデザインを今回も踏襲してますが、Chromeよりもメカニカルでミニマルでスッキリしているので好感が持てます。

個人的に一番気に入ったのはメモリの消費量が少ないような気がするところ。

実際に厳密に計測してませんが、最近のブラウザはメモリの食い方がスゴい。特にChrome。
私の4GB程度のメモリならすぐパンパンです。他のアプリが立ち上がっているとすぐに重くなってレインボーカーソルがくるくる。。なんてこともよくありました。

FireFox8.0に関しては体感的にメモリの消費が少ないおかげか、
読み込みなどのキャッシュに関わる部分などは多少時間が掛かっているのかもしれませんが(これもそこまで体感的に遅いとは感じない)動作が軽く感じます。
軽いというか、キビキビした感じと言いましょうか。

これがページにも書いてある
「強力な第 3 世代 JavaScript エンジン「JägerMonkey (イェガーモンキー)」
というやつの実力なんでしょうか。
ハードウェアアクセラレーションを行うとか。

実際もう少し使ってみないとわからないところも多いと思いますが、しばらくはSafariとメインを分かち合いながら使ってみようと思います。
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。