スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iOS5.0.1アップデートについて

海外では一部で話題ですね。
こちらなんかでも記事になっていたいします。

正直、バッテリーの持ちが目に見えて改善した印象はないですが、
私の場合は前よりは持ちが良くなった印象があります。

ただネットでは両方の意見が出ていますね。

何が正しいのかわかりませんが、両極端な結果が出るということは、設定なりインストールアプリなり特定の条件も関係しているのでは?なんて思います。
まだ様子見ですね。

またWifiでのOTAのアップデートで失敗している人が多いような書き込みもあります。

私はUSB経由でアップデートしましたが、まったく問題ありませんでした。
Wifi経由に関しては経験していないのでなんとも言えませんが、可能であればUSBでのアップデートがよいかと思います。
そもそもローカルにバックアップ取っておかないと怖いですからね。

マイクが使えないのは全然想像できませんが。。何が原因でしょうね。アップデートそのものに失敗しているとか?

今回の問題はiOS用アプリの時と同じような印象も受けています。
人によって「起動しない」「すぐ落ちる」なんてレビュー書かれている方もいたりするのを見かけますが、
ちゃんと動いている人がそれなりの数いる以上、再インストールなり、別のアプリとの相性なり、iOS自体の状態なども疑ってみないといけません。

聞いた話ではiPhone買ったけど最初だけでそれ以来一度も同期しない人がかなりの割合でいるとか。
ユーザーの普段からの心がけも必要だと思います。


とは言え、OS自体にまだバグも多そうなので今後もOSアップデートでの対応を待ちたいですね。
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。