スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

データ管理

新しいMacBook Pro に移行する際にいろいろとデータのやり取りをしていて思ったことですが、
Mac OS 10.7Lionになって以来、デフォルトではディスクの容量すら普段は見せてもらえないことが非常に気になります。
ハードディスクの容量が増えたので気にするな。ということかもしれませんが、やはり残りのディスク容量は気になる私でして。

おかげで基本的に保存ファイルは極力外付けに保存するようになりました。
アップルとしてはOSを細かく難しく管理させたくない。という気持ちもあるのかもしれませんが(ライブラリもデフォルト見えなくなりましたし)ディスク残り容量くらいはFinderウインドウに表示させたいところです。

現在iTunesの音楽ファイルもiPhotoの写真ライブラリもすべて外付けに逃がすようにしています。

そして容量の確認+Macのステータス確認用に
MenuMeters
というのを導入しています。

まぁ、その外付けも今回の一件の影響かどうか。。ディスクが調子悪くなりまして。
修理に出すことになったんですが、WD製ディスク。
まぁ、修理出しが面倒くさい。。発送も海外です。

またこの手順なんかは機会があればブログに使用と思います。
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。