スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターバルトレーニング

本格的なマラソントに向けてインターバルトレーニングで筋力を付けたいと思っていました。
しかも距離と時間を織り交ぜたトレーニング。
例えば「2km全力で走って2分休む」みたいなことがやりたかったのです。

これができるのってGARMINをはじめとした一部の時計だけかと思っていました。
普段はiPhoneのNIKE+アプリを使っているので。(NIKE LOVERですから)

いずれレースで付けられる時計が欲しいのでGARMINも欲しい時計ではありますが、
インターバルトレーニングのためだけにGARMIN買うのもな〜。なんて思っていましたが
灯台下暗し。

RunKeeper持ってたではありませんか。

早速RunKeeper使って走ってきました。

今までのログの蓄積もあるのでNike+アプリと同時に立ち上げてみましたが、同時計測は可能でした。
これで今までのNike+のログも活かしつつ、RunKeeperも併用できそう。

結果から言うとRunKeeperの方が遥かにいろいろできます。
普通に走ったログ取るだけならNike+で十分ですが、いざトレーニングとなるとRunKeeperがあるとかなり捗ります。
距離と時間を織り交ぜたインターバルトレーニングとかやりたかったことができるのだ〜。
スプリットのペースもわかるのも嬉しい。

GARMIN欲しかったけど、レースまでいらないかな。

NIKE+の方が走る楽しさがあるんだな〜。
NIKE+=Mac
RunKeeper=Win
って感じで。しばらくは併用で行きます。


あと、髪が長い私の走る時の悩み事。
「髪どうまとめよう?」

今まで太いヘアバンドを付けて走っていました。
ある意味自分の中でトレードマークみたいになってたくらい。
汗も取れるしね。

でもふと思い立ってサッカー選手やテニスの選手が付けているようなヘッドバンドを購入してみました。
これはこれでアリかもしれない。

明日から試して走ってみようと思います。調子良ければヘアバンドからヘッドバンドに変更してもいいかも。
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。